WordPressのタグクラウド一覧数の変更方法

WordPressを使っていて、ここをちょっとカスタマイズしたいなと思うことがよくあります。

WordPressには、「ウィジェットの機能」というものがあって、ウィジェット内にタグの一覧を表示させるタグクラウドという機能があるのですが、デフォルトの設定では最大45個までしか表示されない仕様となっているようです。

そこでPHPコードでタグクラウドの出力数をカスタマイズしてみました。

// タグクラウド最大表示数変更
1 function my_tag_cloud_number_filter($args) {
2 $myargs = array(
3 ‘number’ => 100,
4 );
5 $args = wp_parse_args($args, $myargs);
6 return $args;
7 }
8 add_filter(‘widget_tag_cloud_args’, ‘my_tag_cloud_number_filter’);

このPHPコードのカスタマイズでは、
add_filter(‘widget_tag_cloud_args’, ‘my_tag_cloud_number_filter’);
で、最大表示数を変更しています。

また、’number’ => 100,の箇所が最大表示数です。

この数値を変更すると任意の件数タグを表示にできます。

この方法では、表示されるタグの数を減らすこともできます。

例えばタグの最大表示数を30個にしたい場合は、’number’ => 30,に変更します。

このコードをWordPressのダッシュボードから変更します。

手順は、「外観」⇒「テーマの編集」⇒「編集するテーマを選択」⇒「function.php」を選択して、

この選択した内容に上記のコード(右側だけ)をコピーして追加してください。

元の内容がある場合は、くれぐれも削除しないでください。

WordPressが正しく機能しなくなりますので、注意してくださいね。

変更コードを追加すれば、編集したコードを保存するために、「ファイルを保存」をクリックしてください。

以上で完了です。

あとは、タグクラウドの一覧が変更した数で表示されているか確認するだけです。

 



コメントは受け付けていません。