「商店街を復活」させた商売人スピリット

いまから約20年前、商店街の衰退に商店主たちは、焦りを感じていた。 香川県一の賑わいを見せていた高松丸亀商店街は、ある時を境にぱったりと客足が途絶えた。 日曜日にもかかわらず、商店街に人通りはなく、売り上げもピークだった1988年から半分以下に落ち込んでいた。 バブル崩壊が要因の一因だったが、月極駐車場が5,5000円までになり、商店街周辺はとても人の住める状態ではなくなった。結

続きを読む

シニアが起業で成功するためのチェックリスト

起業して成功するためのチェックする項目はたくさんあるのですが、ビジネスプラン、資金、協力者、マインドなど、主なチェックリストをまとめました。 起業時に全ての項目をクリアしていることが望ましいですが、そうでない場合は、どの部分が不十分であるかを認識して、今後どのようにクリアしていくかの目途を立てておくことが大切です。 ◎ビジネスプランのチェックポイント 起業するに当たっては、ビジネスプラン

続きを読む

「ヒーローズジャーニーの法則」強みを活かして人生を輝かせよう!

みんなと同じであれば、安心してしまう傾向のある私たち日本人。 そういう心の癖が、今の元気ない日本をつくっているような気がしてなりません。 日本人は、潜在的に素晴らしいものを持っているのに、なぜもっと世界にそれを発信しないの? 外国の方からは、そんな声が聞こえてくるようです。 本来は全ての人に、その人ならではの強み、長所、得意なことや美点があるはずです。 世の中で輝いて

続きを読む

シニア起業の成功事例「高齢者対象のパソコン教室ビジネス」

50代~60代シニアの方で定年退職したら、これまで地域ボランティア活動を長年してきたので、社会貢献活動に興味があり定年退職を機に本格的に取り組みたいというシニアも数多くいるかもしれません。 そういう方には、NPO法人による起業という方法もあります。 NPO法人は、「特定非営利法人」と呼ばれていて、非営利目的であって通常の会社のように利益を出してはいけないと勘違いしている方もいるかもしれ

続きを読む

売れる商品やサービスをつくる3つの視点

初めて起業して、商品やサービスの価格を決めるのは、結構難しいのではないのでしょうか。 価格は、買ってくれるユーザが商品やサービスを購入する際の大きなポイントになりますし、会社の利益にも直結します。高いと商品が売れないし、また安いと顧客も不信感を持って商品を買ってくれないということもあります。 商品の価格設定は、基本的には、商品やサービスにかかるコストから算出した原価を最低価格として、顧

続きを読む

シニア起業の成功事例「定年起業は自分の強みを活かす」

会社を定年退職したら、これまでの経験を活かして起業したいと考えているシニアは多くいるでしょう。 そういうシニアで起業して成功している方は、「利益」よりも「社会との繋がり」「働きがい」などを目的にして起業している方が多いようです。 また、会社の在職中に起業の準備をしている方は、定年後にスムーズにシニア起業ができます。 そんなシニア起業の成功事例と成功のポイントを紹介します。 定年

続きを読む

体全体がコントローラーになる「マルチタッチ・スキン」登場

体全体がコントローラーになるマルチタッチ・スクリーンならぬマルチタッチ「スキン」 © Engadget 日本版 提供 [Engadget US版より(原文へ)] 高度なコンピューター・インターフェイスを体に装着するなんてSFの話のようですが、ドイツのザールラント大学の研究者は、まさにそれを公開しました。「マルチタッチ・スキン」と名付けられたその素材は、プラスティックのステッカーにインクジェッ

続きを読む

起業に必要なクリアすべき7つの条件

シニアが起業して事業を立ち上げる場合、どのような条件をクリアしている必要があるのか、何をクリアしておけばよいのか、今一分かっていないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。 私もこれから何年か先になると思いますが起業を考えている訳ですが、起業を考えている方の何らかの参考になればと思って、これまでに私が考えてきた『起業に必要なクリアすべき7つの条件』を披露しておきたいと思います。

続きを読む

WordPressのタグクラウド一覧数の変更方法

WordPressを使っていて、ここをちょっとカスタマイズしたいなと思うことがよくあります。 WordPressには、「ウィジェットの機能」というものがあって、ウィジェット内にタグの一覧を表示させるタグクラウドという機能があるのですが、デフォルトの設定では最大45個までしか表示されない仕様となっているようです。 そこでPHPコードでタグクラウドの出力数をカスタマイズしてみました。

続きを読む

「アメリカ・シニアベンチャーの成功率70%」から日本人シニア起業成功の可能性を探る

中小企業白書によれば、日本の開廃業率は、開業率が5%前後、廃業率が6%前後で推移しており、廃業が開業を上回っていることが発表されています。また、日本政策金融公庫による2017年発表資料によれば、50歳以上のシニア起業率は、全体の13.5%程度となっています。 2014年に世界銀行が行なった起業環境に関する国際比較によれば、開業に要する手続き、時間、コストを総合的に評価した場合、日本の起業環境

続きを読む