「V・ファーレン長崎」をJ1に昇格させた「元ジャパネットたかた」の高田明氏の地元愛が熱い!

サッカーJ2で昨季2017年は下位に低迷し、J3への降格も危惧されていていた長崎県を拠点とする「V・ファーレン長崎」は3億円の累積赤字が発覚するなど経営危機が表面化し、リーグ戦の参加どころかクラブ消滅の危機に瀕していた。 その危機的状況を救ったのは、ジャパネットたかた元社長の高田明氏。 高田氏は、「通販事業(ジャパネットたかた)で成功したノウハウはサッカーの経営にも十分に通じる」と信じ

続きを読む

豊かになるための「こころの法則」

世の中には、豊かになるための方法が、セミナーや本で溢れかえっています。 それだけ多くの人が、富や豊かさに対する関心が高まっているということでしょうか。 この地球が存在する大宇宙には、豊かさのエネルギーが満ち満ちていると思います。天を横切る天の川の美しさには、到底、人間には創り出せない美しさ、豊かさが、そこにはあります。 そこで、人間世界に目をやってみて、本当の豊かさとは何なのか、

続きを読む

「アメリカ・シニアベンチャーの成功率70%」から日本人シニア起業成功の可能性を探る

中小企業白書によれば、日本の開廃業率は、開業率が5%前後、廃業率が6%前後で推移しており、廃業が開業を上回っていることが発表されています。また、日本政策金融公庫による2017年発表資料によれば、50歳以上のシニア起業率は、全体の13.5%程度となっています。 2014年に世界銀行が行なった起業環境に関する国際比較によれば、開業に要する手続き、時間、コストを総合的に評価した場合、日本の起業環境

続きを読む

心の力、思いの力こそ、夢を叶えるための原動力

2011年の東日本大震災以降、熊本、鳥取の地震もあり、TVをつければ、政治は混沌としており、経済も低迷したまま、不況は長引き、リストラ、倒産、就職難、おまけに北朝鮮のミサイル危機など、暗いニュースばかり。その原因は、やはり日本人が夢を描けなくなっているからではないかと思います。 日本人は、空気に流されやすい国民です。暗いニュースばかり見ていると、人口減少と高齢化社会で「日本はもう最盛期を過ぎ

続きを読む

人生100年時代で『シニア人財』になるための「人脈力」のつくり方

会社を定年退職したシニア世代は、これから「人生百年時代」を向かえるにあたり、人脈を見直す必要があるのではないでしょうか。 もう会社には出勤しなくなって、人とめっきり付き合う回数も減り、新しい出会いも無くなってきます。しかし、世間を見渡せば、人脈力を味方につけて仕事で成功し、幅広い知人を持ち、信頼されている人もいます。そういう人が手にしている人脈力は、一朝一夕に出来たものではありません。ですの

続きを読む

シニアが健康生活を送るための秘訣

健康な生活を送るということは、シニアが後半生を勝利していくためには、非常に重要なものであると思います。 人生には、悩みや苦しみ、病気やケガなど、様々な問題が発生しますが、それらを解決していく根本が健康生活であり、また、それを予防するのも健康生活であると思います。例えば、体が頑健で、エネルギッシュな人は、体が病弱な人に比べて、悩みは少ないことは当然のことだと、大人になれば経験則から分かると思い

続きを読む

『人生二分の計』―人生は後半戦が勝負だ!

最近は、政治の世界が喧しい限りです。 「森友学園問題」に始まり、「加計学園問題」、自衛隊の「日報問題」、官僚の「セクハラ問題」、4/25日には、林芳正文部科学相が平日の昼間に公用車を使い東京都内のヨガ店を訪れた問題で、野党に加えて与党からも批判が上がっているようです。 不祥事が相次ぐ安倍政権は、もう末期的症状を呈している様です。 北朝鮮では、核開発を完了させたようなのに、この国の

続きを読む

シニアが「幸せな第二の人生」を開く鍵

「定年まで勤めて退職後に、夢だった蕎麦屋を開業したい」 こんなシニアの話をよく、TVなどでも見たり聞いたりすることがあります。 でもこんなシニア起業は、やめた方がよいでしょう。勿論、市場調査を十分に行い、資金もたっぷり、そば作りの技術もプロ肌で、若干の失敗も織り込み済み、という考えなら、一度はトライしてみてもいいのかもしれません。 ただ、シニアの起業は、できるだけリスクの無い起業

続きを読む

シニアベンチャー企業「SoundFun!(サウンドファン)」の「MIRAI SPEAKER(ミライスピーカー)」が世界を変える!

2018/4/17に放送された「GAIAの夜明け」をTVで放送を見られた方も多いことだと思いますが、この放送にかなりの反響があったようで、一度はリタイアしたシニアエンジニア達が集まって立ち上げたシニアベンチャー企業「SoundFun(サウンドファン)」に注目が集まっています。 「SoundFun(サウンドファン)」は「コンフォートオーディオ」というコンセプトでコンシューマー向けBluetoo

続きを読む

シンクロニシティ-今日がシニア起業に向けたスタート地点となるか?

昨日の新聞に、団体ともボランティア組織とも、まだ何とも呼べない組織の集まりに関する記事が載っていました。私の興味関心がある分野の内容だったので、連絡先に電話したところ、窓口の事務所も近くであり、「来てください」とのことだったので、事務局に顔を出して話を伺ってきました。 そのボランティア団体は古い電気機器の修理をするボランティア活動のようなものらしいのですが、その事務局で話を聞いたところ、どん

続きを読む