■男性が転職・起業を考えている場合は、「妻にプレゼン」をすべし!

Hi,昨日から新年度が始まりましたね。 新入社員の入社式も多くの会社で開催されていることと思います。 今年、メジャーデビューしたエンゼルス・大谷翔平選手は、3ランホームランを打たれたのですが、チームが逆転し、メジャー初先発で6回3失点に抑えてメジャー初勝利をあげたそうです。 大谷選手は、「すごく楽しかった」 「個人的にに勝てて良かった。チームも勝ててよかった。全体的に楽し

続きを読む

■65歳定年退職後に第二、第三の人生について考えてみた

今年、65歳になり長年勤めた会社を3月31をもって退職した。 18歳から65歳まで実に47年、よく務めたものだと自分では思っている。 長かったと思う一方、あっという間の時間だったような感じもする。 同じ会社で同期だった人でも60歳で退職した人もいるし、65歳まで勤めないで、63歳、64歳で退職した人もいる。 今年4月から無職になって年金収入だけとなかった方も多いのではないだ

続きを読む

シニア世代が起業する場合の事業テーマについての考え方

シニア世代が起業する場合の事業テーマ選択について書いておこうと思います。 シニア世代がこれから起業する場合は、以下の4項目を重点的にチェックしておいた方がよいと考えています。 何故なら例え、資金豊富なシニアであったとしても、起業して失敗は許されないからです。 起業に失敗し、多額の借金を負うことになれば、家族を路頭に迷わすことになるかもしれません。 ①自分の人生で是非とも実現

続きを読む

人を乗せて飛ぶ「筋斗雲ドローン」が開発される!

ドローンが大ブレイクしていて様々なものにドローンが使用されているのを見聞きしますね。 今日のTVでは、桜の空撮に使われているのを放送していましたが、ついに筋斗雲ドローンが登場したようです! 開発されたのが、カナダ人なので流石に孫悟空の乗る「筋斗雲」という名前ではないと思いますが、世界ではすでに人を乗せて飛ぶことのできるドローンが開発が進んでいるようです。 既にアメリカなどでは、「

続きを読む

60歳や65歳で退職したシニアは、自分の人生に一区切りをつけ“生涯現役”を目指そう!

「超高齢社会を迎えた日本で、高齢者はどう生きていけばいいか」と尋ねると、60歳、65歳で退職したシニアは残りの人生をどう過ごすと答えるのだろうか? 大抵の退職したシニアは、「自分の人生は他人から干渉される理由は無いのだから、仕事はもう結構、自分の好きなことをやって、自分の人生を送りたい」というのではないだろうか。 私は、“生涯現役”を貫いて、PPK(ピンピンコロリ)で逝きたいと思ってい

続きを読む

65歳からのHello HelloWork! Hello WordPress!

長年務めてきた会社を今年3月退職します。 そこで、次の就職先を決めたいと思って、人生初めてハローワークに行ってきました。 長年、ネットワークエンジニアとして生きてきましたが、根っから好きなのはプログラミング。 コードを書いていれば何時間でもPCの前に座っているのは苦痛ではない。 ハローワークの窓口でハローカードなるものを貰って、この年齢でSE関連の仕事はないかと、事前にハロ

続きを読む